※本サイトはLINE株式会社ではなくアトム法律事務所弁護士法人によって運営されています。
※ただ今、対応できる弁護士の数が不足しており、交通事故と刑事事件を除く、新規の相談受付を中断しております。

弁護士紹介

無料相談に応対するアトム法律事務所の所属弁護士をご紹介いたします。

代表弁護士

岡野武志(法人代表)

岡野武志(法人代表)

弁護士の岡野武志です。高校卒業後、日米でのフリーター生活を経て、司法試験に合格し、アトム法律事務所を創業しました。 18歳で高校を卒業し、28歳で司法試験に合格するまで、バーテンダー、各種工事の現場作業員、人材派遣コーディネーターなど、数々の仕事を経験したことが今の仕事の下地となっています。 日米の実社会で揉まれて得た圧倒的な行動力とタフな精神力が、他の弁護士にはない私の強みです。

【メディア出演】
NHK「ニュースウォッチ9」 フジテレビ「ノンストップ!」 テレビ朝日「モーニングバード!」 テレビ朝日「やじうまプラス」 読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」 読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」 TBSテレビ「スパモク!!」 TBS「Nスタ」 TOKYO MXテレビ「5時に夢中!」 毎日新聞 日経ビジネスアソシエ 他多数

【ドラマ監修】
NHK「聖女」 テレビ朝日「相棒season13」 フジテレビ「鬼女」 フジテレビ「夏樹静子サスペンス 光る崖」 フジテレビ「絶対零度~未解決事件特命捜査~」 フジテレビ「素直になれなくて」 日本テレビ「35歳の高校生」 映画「漫才ギャング」 ほか多数

支部長弁護士

加藤孔明(アトム法律事務所神戸支部長)

加藤孔明(アトム法律事務所神戸支部長)

法律は弱い者(もん)の味方やあらへん。知ってる者(もん)の味方や。 昔、とある漫画でこの台詞を見て衝撃を受けました。法律は弱い人や困っている人を助けてくれるわけではないのかと。それ故、「知ってる者」になって誰かの味方になろうと思い、弁護士を志しました。その想いは弁護士となった今も変わりません。 いろんなことで悩む時があると思います。中には法律で解決できる問題もあります。あなたの味方として問題解決の力となります。
浦田忠興(アトム法律事務所大阪支部長)

浦田忠興(アトム法律事務所大阪支部長)

当事務所が刑事弁護専門の事務所として設立され、約7年が経ちました。私は、大阪支部長として赴任し、専ら刑事弁護に力を尽くしてきたわけですが、この度当事務所のサービス拡大の一環として交通事故事件を重点的に扱うことになりました。刑事弁護をする中で培った証拠を見る力や交渉力を、今後は交通事故の分野でも全力で発揮する所存です。何卒よろしくお願い致します。
野根義治(アトム法律事務所新宿支部長)

野根義治(アトム法律事務所新宿支部長)

子供のときから漠然と人助けをしたいと考えていて、医者か弁護士になろうと思っていました。進路選択のときに、父親が法律トラブルに巻き込まれたことから弁護士を目指すことにしました。司法試験は予想以上に苦労しましたが、今はその苦労も糧になっており、弁護士を選んで良かったと思っています。好きな映画は「レインメーカー」で、主人公のセリフである「あなたはいつから堕落したのですか」を反面教師として業務に邁進しています。
藤垣圭介(アトム法律事務所埼玉大宮支部長)

藤垣圭介(アトム法律事務所埼玉大宮支部長)

弁護士の藤垣圭介です。 小さな頃はやんちゃな野球少年でしたが、いつしか法律への憧れを抱くようになり、弁護士を志すようになりました。「カッコイイなぁ」という漠然とした想いを持ってから、弁護士という職業にたどり着くまで、色々と回り道を繰り返しましたが、今ではその経験や周囲の方々に心から感謝をしています。持ち前のタフさと諦めの悪さで、9回裏まで全力投球を続けられるような弁護士を目指したいと思います。
代次徹也(アトム法律事務所京都支部長)

代次徹也(アトム法律事務所京都支部長)

京都支部の支部長弁護士の代次です。 私は、今まで数多くの事件を解決してきました。そこで感じたのは、弁護士にも専門分野があるということです。 弊所は、刑事事件、交通事故事件を主に扱う特殊な事務所です。だからこそ、その分野に関しては、圧倒的な知識と経験を有しており、お客様のニーズに合わせた必要十分な弁護活動の提供が可能です。 不安を抱えておられるのであれば、一人で悩まずお気軽にご相談下さい。一緒に事件を解決しましょう。
野尻大輔(アトム法律事務所横浜支部長)

野尻大輔(アトム法律事務所横浜支部長)

はじめまして、弁護士の野尻大輔と申します。困っている人を助けたい、との想いから弁護士になりました。身内が逮捕された、警察から連絡がきた、交通事故に巻き込まれてしまった。不幸にもつらい状況に追い込まれてしまった人々の最後の助けとなるべく、熱意と粘り強さをもってサポートいたします。どんな相談内容であれ、親身になって耳を傾け、少しでも力となるべく最善のアドバイスを心がけます。よろしければ、ご相談ください。
成瀬潤(アトム法律事務所福岡支部長)

成瀬潤(アトム法律事務所福岡支部長)

弁護士の成瀨潤と申します。 私は、法政大学を卒業後、中央大学法科大学院に進学し、司法試験に合格しました。弁護士登録後は、刑事事件でお困りの方々をサポートしたいと思い、アトム法律事務所に入所しました。 学生時代は、サッカー、吹奏楽などの活動をしていたので、そこで培った洞察力や粘り強さ、誠実さで弁護活動に取り組んでまいります。 皆さまのお役に立てるよう全力でサポートいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
中村弘人(アトム法律事務所名古屋支部長)

中村弘人(アトム法律事務所名古屋支部長)

会社員、自営業を経て、弁護士になりました。現在、スマートフォンやパソコンが広く普及し、インターネットを介して様々な情報が得やすくなっています。しかし、法律問題は一筋縄ではいきません。私も弁護士になる以前、法的トラブルに見舞われ、インターネットを利用して法関係の情報収集をしましたが、法の世界は難しいと感じました。相談される方の気持ちを理解できる弁護士として、親切かつ丁寧に相談にあたらせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。
竹原宏征(アトム法律事務所北千住支部長)

竹原宏征(アトム法律事務所北千住支部長)

はじめまして。弁護士の竹原です。 私は、困っている方々の役に立てる職業に就きたいと思い、弁護士を志しました。 人はそれぞれ取り巻く環境も千差万別ですから、求められるニーズも異なります。 そのような困っている方々のパートナーとして、ひとりひとりのニーズに応じた最良の結果が出せるよう、共に考える弁護士でありたいと思っています。 どんな些細なことであっても不安に思っていることがあれば遠慮なくご連絡ください。

はじめよう、LINEで弁護士に無料相談

LINEで弁護士に無料相談